山形 杵屋本店 企業ページ

富貴豆

きねやふうきH_A2R0889-sp

国産青えんどうの最高品質 北海道富良野産使用
山形のユニークさが光るお菓子。なんと材料は、グリーンピース。
始まりは明治の末頃。名前の由来は、製造工程で豆を「蒸かす(ふかす)」ということから「ふき豆」と呼ばれていたことが始まりと言われています。それに縁起の良い「富」「貴」をあて、現在の形になりました。
豆を蒸かして皮を取り、砂糖で炊く。そのシンプルさゆえ、ごまかしが効かないお菓子です。「同じ豆でも、収穫された時期によって、柔らかくなるまでの茹で時間が1時間変わってくることもあります。最後は職人の勘ですね。」そう語るのは200年の歴史を知る杵屋の職人達です。
青えんどう豆の最高級品種を使い、丁寧に皮をむき、豆の風味を潰さぬよう、添加物は一切使いません。専用の無菌室でパック詰めし、お客様のもとへお届けしております。
豆のしっとりとした風味がシンプルで、ほろほろと甘すぎない。山形銘菓です。

 

きねやふうきP

購入はこちら

杵屋本店オンラインショップはこちら!

山形の美味しいお菓子がたくさん♪
杵屋本店オンラインショップはこちら!
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
  • twitter
PAGETOP